【6話】寝ている姉にチンポを無理やり突っ込む!【姉はヤンママ授乳中in実家】6話 完全ネタバレ・立ち読み!!

とにかく無料試し読みしたい方はこちら!!

 

【無料試し読みはこちら】

 ↓ クリック!! ↓

ハンディコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

 

 

前回からのあらすじ

第5話が気になる方はこちらからどうぞ

 

 

姉アイカの息子ダイスケがお休みに入ったことで、アイカとHなプレイが出来なくなった拓也は
悶々としていました。

 

 

そしてついに我慢できずに、アイカたちが寝ている布団へ拓也は突撃します。

 

拓也はうつぶせで寝ている姉アイカのジャージを下におろします・・・

 

するとアイカのピタピタのパンティーが見えてきてしまいます・・・

 

 

 

「ん~?なーにダイキ眠れないの・・・?」

 

アイかはダイスケがやっていると勘違いしています。

 

しかしズボンを下ろしているのが拓也だとすぐに気づきます。

 

 

「姉貴静かに…ダイキたちが起きちゃうだろ」

 

 

 

「ば、ばかっ、アンタなにやって・・・?」

 

「ちょっとは姉貴のカラダ使わせてもらおうとおもってさ・・・」

 

長い間禁欲をくらって、理性を失った拓也はもう止められません。

 

一気にパンツまで脱がす拓也。

 

隣で子供たちが寝ているのに、アイカのお尻が全部露出されてしまいました・・・

 

 

「う、うそ、、隣で息子たちが寝てるんだぞ・・・」

 

 

「大丈夫、この穴さえ貸してくれたらすぐ終わらせるから・・・・!」

 

 

そして拓也はアイカのお尻を揉みしだきながら

 

 

「こんな気持ちいい身体が同じ部屋の下にあったらオ○ニーなんてバカバカしくてしてらんないよ!」

 

 

と、拓也は声をどんどん荒げます。

 

 

そしてついに姉アイカは観念します・・・

 

 

「わかったわよ・・・もぉおお」

 

 

そういいながらアイカは、ムチムチのお尻をつきだして、横に穴が見えやすいように広げました。しかも自分から。

 

 

「ほらっ ここ使わせてあげるだけだからね」

 

「あ、姉貴ィ・・」

 

ズプ・・・

 

 

ブブ・・・

 

 

前戯も無しに拓也はアイカに挿入します。

 

しかし拓也のモノはアイカにスムーズに入っていきます。

 

アイカ自身も、連日の拓也とのプレイで、かなり濡れやすくなっていたのです・・・

 

 

横で子供が寝ているにも関わらず、拓也は激しく突きまくります。

 

 

パンッ、パンッパン・・・

 

 

音が寝室に響き渡ります。

 

 

「この子たちには・・・こんなところ絶対魅せられない・・・!」

 

 

アイカは必死に声を出さないようにこらえます。

 

 

「父親のじゃない・・・他の男のチ○ポ入れられてるトコなんて!」

ハンディコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

 

「ああでも、、このチンポやばい・・・」

 

 

「一週間ぶりの弟チ○ポ…油断すると声出ちゃう!」

 

 

そして、アイカは違和感に気づきます。

 

 

「あれ、てか、この感覚って・・・!」

 

「ねえタク・・・ちゃんとゴムつけた?」

 

 

アイカは拓也に聞きますが、

 

 

拓也は

 

「あっ」

 

とだけ言ってあとは無言です

 

 

「あんたまさか・・・!」

 

拓也はアイカの質問を制止するかのように、一層激しく腰を動かします。

 

もうアイカも気持ち良すぎて、何も言い返せなくなってきています。

 

 

「この体勢・・・やばい。あたしの弱いとこガンガン突いてくるッ」

 

 

「息子たちが隣で寝てるのに、久しぶりだからいつもより感じちゃってるぅぅ」

 

 

そしてついに、

 

 

「ダメ…ちょっと待って、あたしもう・・・」

 

 

そして拓也も我慢できずに、一気に。。

 

 

「息子たちの隣で・・・違う父親の精○・・・中に出されちゃってるぅ」

 

 

アイカはゾクゾクして身をもだえさせています。

 

 

「タクのチンポなんて、ちょっとトーチャンより気持ちいいだけなんだからッ・・・」

 

 

ビクッビクツ

 

と身体を震わせて、アイカも果てました。

 

 

姉弟で果てるなんて、、羨ましすぎます。

 

6巻のあらすじは以上です。

こんなシチュエーションの漫画読んだら、絶対気持ちよくオナニーできますね。。

 

【無料試し読みはこちら】

 ↓ クリック!! ↓

ハンディコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です